住宅建設

TOP設計・施工事例住宅建設WORK2
 

住宅建設WORK2

■神奈川県/S邸

廊下を割愛し、1、2階にデッキを設けた豊かな自然と一体のおおらかな住まい

【コメント】
自然の山と海に近い土地を求めて建てられた住まいです。ご家族は夫49才、妻48才、子供19才と17才、犬1匹。両親との将来同居を予定した住まいです。ご主人は団塊世代、大の音楽好き。友人を招いて好きなお酒を飲み、音楽を語り合う時を大切にしています。

クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

ポイント“酒と飯”が楽しめる場所を多く

【コメント】
”食事をする場所が食堂だけじゃつまらない。屋内外のあらゆる場所が食堂。夏はデッキや屋外階段、食堂前のバルコニーで、冬は和室や居間にコタツをおいて一杯・・・。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

ポイント子供が欲しかった部屋を実現

【コメント】
”下宿屋風で、出入口は外部のデッキだけで内部では結ばれていませんが、2階のベランダに繋がっています。” ご主人が子供時代にほしかったそんな部屋を実現。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

ポイント仕上げ材や造形家具にはコストを掛けない

【コメント】
S邸はベニヤで造った家と言える程、仕上げ材や造作家具にはコストを掛けていませんが、構造と基礎のコストは惜しみませんでした。その為、見積もりツブシ には時間を掛け、少しでも建築費を捻出する為に、建物の保存登記と表示登記は奥様が自分でしました。法務局や役所に10回位足を運んだそうですが、こうした 手数料は外壁の塗装費用に当てることが出来ました。外構はご主人が手作りしてリーズナブルにと・・・。いろいろな苦労が実って実現した思い入れのある新居 です。

【コメント】
リビング・ダイニングに続く主寝室。この天井も小屋裏現わし。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

【コメント】
敷地に細長くガレージを堀り、その先にアプローチを設けた。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

【コメント】
手すりのある所がガレージへの入口。1階の部屋は手前から仕事室、子供室2部屋で子供室へはデッキから出入りする。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

【コメント】
正面玄関周辺。ポーチの屋根は波板で明るく。


クリックすると拡大した写真がご覧頂けます。

設計・施工事例